ミステリアスカラーが魅力の希少なチベット産アンデシンです。
アンデシンは流通量が非常に少なく大変貴重な天然石です。

粒により赤みの強さが異なり雰囲気のあるお品になります。
レッドカラーベースにシャンパンカラーとレッドカラーのコントラストが非常に美しく見る角度、場所によってのカラーチェンジは見る者のを魅了します。

アンデシンはフェルスパーの仲間で、鉱物的にはサンストーンとラブラドライトの成分を持っています。
アンデス山脈がその名の由来となり、2002年にコンゴで発見された新しいめの天然石です。
特記すべき項目
材 質 アンデシン(Andesine/中性長石)
サイズ 直径 約6.1-6.4mm(±0.5mm)
穴径 約1mm
数・量 1連約38cmになります