※画像は別ヴィンテージとなります。

メルバリーの畑は2.8ha、標高106~159m、東向きと南東向きの斜面。堅い粘土質岩盤の上に、古い時代の堆積土壌が積もり、石ころが混じる。ラザフォードの東の丘陵地でヘネシー湖の北側に位置する。メルバリーという名はロンドンの歴史的名所の並木道の名で、畑の地主が長く居住した郷愁のある名前。1999年が初ヴィンテージ。ボンドの5つの畑の中でプルリバスと同じく小さい。南面にヘネシー湖があり、朝日が美しく反射し、冷たい湖であることから午後の気温上昇が抑えられる。収穫用の小道を10か所作り、畑での選別をしっかりと行うことから、収穫量は(1.7トン/エーカー約27h?/ha)と非常に少なく、ブレンドの際にもキュヴェの選別を厳しく行う。

2014年の葡萄の成熟は非常にゆっくりしたペースだった。ゆえに収穫期間は31日間かかり、16のロットに分かれた。最初は畑上部斜面から始まり、徐々に斜面を降りて収穫が進んだ。醗酵は長くかかり、他の畑とは全く違う進み方だったが、小さな樽醗酵槽で行った為、それぞれを最適な状態で管理することが出来た。メルバリーのアロマは人とあっという間にクリスマスシーズンの香りに誘う。冬のスパイスが満載でチェリーや区赤すぐりが混じり合う。舌触りはまろやかでヴェルヴェットの様にしなやかで、口中にどっしりと重量感を示し、非常にわずかな塩気が舌に感じられる。球体のようなまろやかさが口中に共鳴する。ボルドーに例えると右岸、ポムロールやサンテミリオン。実際にはカベルネ・ソーヴィニヨンのワインであるが、まるでメルロがブレンドされているような柔らかさを持つ。Ch.ペトリュスの豪奢さ。

Bond Melbury[2014]
Vineyard Locations: アメリカ/カリフォルニア/ナパヴァレー
Varieties: カベルネ・ソーヴィニヨン
Bottle Size: 750ml
Category: 赤/重口
Wine Score:
ワインアドヴォケイト: 96+点
スペクテイター: -点
Awards: -